殺人を無罪にする方法 シーズン2 9話 ネタバレ 【ウェスが本名であるクリストフの名前を知っていた!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン2 8話はこちら

 

 

 

キャサリンは銃についてミカエラ、カレブ、そしてコナーに直面した後に逃げ出します。

 

 

 

アッシャーの父親は自殺し、アッシャーの母親は彼のことを否定します。シンクレアはネイトが彼女で叫ぶなり、(ほとんど)クビに彼を引き起こすフィリップのファイルの改ざんのネイトを非難します。

 

 

 

しかし、ネイトはシンクレアに対する人種差別嫌疑に基づく嫌がらせ訴訟を起こしています。

 

 

 

シンクレアがアッシャーの父親を傷つけた後、アッシャーは彼女を車で走らせ、彼女を殺しました。

 

 

 

アナリーズはキャサリンを見つけて、シンクレアの殺人のために彼女をすべてカバーする手助けをしようとします。

 

 

 

ボニーとアッシャーはそれが自殺のように見えるように屋根のからシンクレアの体を投げるなり、アナリーズはキャサリンはそれをやったように見えるようにします。

 

 

 

アナリーズはレベッカが死んでいることをウェスに明らかにします。

 

 

 

彼は彼女の顔に指差している銃を持っていますが、トリガーを絞る前に、ウェスの誕生名であるクリストフを告白します。アナリーズが彼の本名を知っていることに衝撃を与え、彼は銃を下げて、12歳の時に戻ってきたのです。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク