殺人を無罪にする方法 シーズン2 6話 ネタバレ 【ボニーはサムが攻撃してきたので殺害したと認めた!】

スポンサーリンク

 

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン2 5話はこちら

 

 

 

先週、ネイトの妻はアナリーズと会い薬を彼女に頼んだ。アナリーズは自分自身にそれをもたらすことはできませんでしたが、ネイトは彼女に薬を提供することによって、彼女の人生を終わらせるという妻の死を叶えます。

 

 

 

サムの殺人事件の前に刑務所にいたネイトによれば、彼女はかなりの間病気になっていました。

 

 

 

彼の妻について知る前に、ネイトとアンナライズは秘密の関係を築いていて、彼女と一緒に過ごすこともできなかったので、彼の不在のためにアナリーズは完全に責められることはありません。

 

 

 

アッシャーはサムを殺害するためのアナリーズに対してこの事件を追及しないことにしました。

 

 

 

ボニーは、彼が攻撃しようとしたのでサムを殺したと認めます。

 

 

 

ボニーは、アッシャーが彼女に対して証言しないことを選んだことに非常に感謝し、アッシャーが若い年の間女の子に対してギャング・レイプに関与していたことをシンクレア検事が語ります。

 

 

 

アッシャーは、自分自身と彼の家族を救うためにアナリーズと他の誰かに対して証言するつもりでした。

 

 

 

 

ウェスは彼女が死んでいることを知っているが、彼は自分自身と平和になるように証拠を求めています。フランクは、彼女がスヌーピングしないようにウェスの信頼を取り戻す必要があると伝えます。

 

 

 

アナリーズは彼のガールフレンドが単に逃げ出したことをウェスに伝え続けています。彼女が実際に気にしていると思っていますが、一度彼女が退室するとフランクはレベッカの体を正しく処分するように呼びます。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク