殺人を無罪にする方法 シーズン2 5話 ネタバレ 【ボニーは幼いころ父親に虐待されていた!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン2 4話はこちら

 

 

 

 

先週、ボニーはアッシャーに嘘をつき、サムを殺したと言いました。

 

 

 

ボニーは信念を持っているように思えます。これはボニーにとって間違っている可能性がありますが、彼女は他人を救うために自分自身をラインに置いていることが証明されています。これは非常に勇敢です。

 

 

 

私たちはボニーが父親にレイプされるなど、幼い頃にあったことを発見しました。アナリーズは、アッシャーが彼女を誰かに暴露させないようにするもう一つの計画であることを彼に近づけるように、これを発表します。

 

 

 

このシーンは非常に感情的でした。なぜなら誰も誰かがそのような外傷的な出来事を経験しなければならないことを見たいと思っているからです。

 

 

 

 

ウェスとリーバイはレベッカに何が起こったのかを知ることに近づいています。彼は、この少女の失踪に関して誰かが彼に質問するようになった場合に、彼が言う必要があるものを正確に墓地の人に語った。

 

 

 

 

もちろん、ウェスとリーバイは墓地で争いに出くわすと思いますが、物事はあまりにも醜くならなかったです。

 

 

 

 

しかし、アナリーズがフランクにリーバイを対処するように言われれば、物事は醜くなりました。

 

 

 

ウェスとリーバイはアッシャーを除いたキーティングファイブの残りのメンバーに捕らえられ、今やリーバイを見ているミカエラも含まれています。

 

 

 

彼女はリーバイがレベッカの兄弟であることを知ることになります。

 

 

 

以前のエピソードでは、墓地の人はフランクが貯蔵ユニットを借りていたとウェスに語りました。もちろんウェスは、これがレベッカの身体がおそらくどこにあるのかを知っているので、彼は鍵を盗み、彼のクラスメートをこのストレージユニットに連れて行きます。

 

 

 

レベッカはまだ見つかっておらず、ウェスは依然として答えが必要な質問を残しています。

 

 

スポンサーリンク