殺人を無罪にする方法 シーズン3 8話 ネタバレ 【チャールズの弁護士がウェスを嘘つきと非難する!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン3 7話はこちら

 

 

 

ウェルスはウォレスの殺人事件でチャールズを見たことを証言するために召喚され、ボニーはフランクに「あなたの助けが必要だ」と伝えました。ローレルは彼が来て以来、彼女と元彼女の間に何も起こっていないと主張しました。

 

 

 

フランクは、チャールズの弁護士と彼らが使う予定だったアリバイを調べるために送られましたが、キーイング5の残りりは、彼が戻って怒っていました。

 

 

 

ミカエルとコナーはそれ以上に引き寄せられなかったが、アッシャーはウェスを助けたかったのです。

 

 

 

 

弁護士を後にしている間、フランクは弁護士と一緒にアナリーズの自動車事故を引き起こしたのと引き換えに彼に金を渡したと認めました。

 

 

 

フランクは前述の女性、リサの家に侵入し、彼女には娘がいることが分かりました。彼は 復讐を望んだが、アナリーズは “それ以上の血はない”と主張しました。

 

 

 

彼女は息子の死産に外傷を負って酒を買いに行き、代わりにジャンクフードを買いました。フランクはボニーに何かをせずに家を出るように呼びかけたとき、アナリーズが必要としていたことであると言って、彼に “戻る”と言いました。

 

 

 

彼らには、投獄されたチャールズをバーナーの携帯電話に差し込み、ローレルにネイトと話をさせる別の計画がありました。アナリーズが彼女を送ったことを否定し、ウェスは「困っている」と言いました。

 

 

 

一方、ウェスは精神的評価を通過して証言することになり、当然のことながら真実を伝えました。彼はウォレスに接近し、その地域でチャールズを見たと言いました。

 

 

 

しかし、チャールズの弁護士はウェスを嘘つきと非難し、ウォレスを殺害する計画の一環としてチャールズを下すよう働いているかどうか疑問視したのです。

 

 

 

 

 

エピソードの終わりに向かって、ボニーに彼女の家にフランクと一緒に一人で時間を与えるよう要請しました。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク