殺人を無罪にする方法 シーズン3 6話 ネタバレ 【ウォレスの息子のチャールズは殺害のために逮捕される!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン3 5話はこちら

 

 

 

 

ボニーは怒っているアナリーズに、フランクがウォーレス・マホーニーの殺人を告白したと記録して語りました。

 

 

 

しかしアナリーズは警察に行きたくはなく、フランクは彼らの殺人的な秘密をすべて教えてくれることを恐れていました。警察はウェスを容疑者として質問したかったので、アナリーズは彼女を家に閉じ込めて置いたのです。

 

 

 

 

ウェスはメギーに嘘をつき、ウォレスは目撃した殺人者であると主張しました。ボニーがフランクと会って彼女を裏切ったと感じたアナリーズ。

 

 

 

アナリーズのライセンスは、AAに行ってランダムな薬物検査を受けることに同意した後に復活しました。彼女はまた、彼女の行動を裁判所に出し入れするように言われました。

 

 

 

授業では新しい事例が紹介されました。彼女のガールフレンドがバーで男に嫌がらせを受けて暴行で逮捕されたダニという女性のベテラン。シモンはPTSDの防衛を提案し、最初の椅子を得ました。

 

 

 

 

ネイトはアトウッドを見ているとアナリーズに告白し、アナリーズは彼女がウェスを警官から守っていることを認めました。

 

 

 

その後、コナーはウェスと出会い、サムを殺して以来、間違っていることすべてを彼に責めました。

 

 

 

エピソードの終わりに向かって、ウェスはローレルのところでフランクの録音を破壊し、アナリーズを保護したいと言いました。

 

 

 

最後の数分で、ウォレスの息子のチャールズは殺害のために逮捕され、フランクが彼を保護するために囲んでいることを認識するように彼らを導いたのです。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク