殺人を無罪にする方法 シーズン3 4話 ネタバレ 【アナリーズがトビーへの暴行罪で告発される!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:殺人を無罪にする方法 シーズン3 3話はこちら

 

 

 

 

夜通しアナリーズとイヴが遊んでいます。誰とパーティーしているのか分からなかったが、酔っ払って帰ってきました。

 

 

 

彼女は翌日裁判所に二日酔いを表明しました。アッシャーは、41,000ドルを詐欺的なクレジットカードで盗んだと非難された少年トリスタンの事件を主導して汗を流していました。

 

 

 

審理は、アナリーズの法律のライセンスが「重大な不正行為」の懲戒委員会によってニュースで中断されました。

 

 

 

 

どういうわけか、協会は、アナリーズがトビーを殴打する映像を取得しました。彼女は秘密の弁護士と顧客関係のために特権的な事件であったと主張しました。

 

 

 

 

しかし、彼女は暴行罪で告発され、聴聞会で彼女の側を主張するのを待たなければならなりませんでした。アナリーズは事務所が復讐の裏にあったと確信していました。

 

 

 

 

しかし、ネイトは、それについて何も知らないと主張したアットウッド・アッドウッドに話しかけたのです。

 

 

 

 

 

 

アッシャーは行動計画に同意せず、ボニーとの議論になりました。先生が証言したとき、ボニー・ポイント・ブランクは彼女に妊娠していたかどうか、トリスタンが父親かどうかを尋ねました。

 

 

 

ボニーは彼女を強姦したと非難し、彼女は自分自身を罪に問うことを避けるために第五を嘆願しました。検察官が大人の勢力の下で行動していると合意したとして、トリスタンに対抗して告訴されました。

 

 

 

 

 

ウェスは秘密主義者のためにローレルを呼びました。彼女はフランクとの取引ではなく、メギーの驚きのパーティーについて告白しました。彼は喜んで行動しました。

 

 

 

 

彼は友人たちと結びついていたパーティに驚いていました。ローレルは彼らを見て嫉妬しているように見えましたが、コナーとオリバーは他の人との付き合いについてぎこちない話をしていました。

 

 

 

エピソードの終わりに向かってボニーは、投獄された父親が死んでいることを知り、フランクはボニーにしたことを補完しないと言って、硫酸塩で彼を殺しました。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク