ブラックリスト シーズン3 11話 ネタバレ【リズとトムが港で情熱的なキスを!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:ブラックリスト シーズン3 エピソード10はこちら

 

 

 

今回のブラックリストのエピソードは、血まみれの犯罪シーンの真っ只中に始まります。

 

 

 

家族全員が虐殺されたようです。カプランはメイドの乗組員と一緒に到着し、彼らは混乱を収めるするために忙しくなります。

 

 

 

数分後、銃を持った男性がバージンを入れ、カプランの全乗組員を殺します。リングリーダーはカプランにレディントンンにメッセージを伝え、「レディントンに知らせてください」と言い、到着時にすぐに去っていきます。

 

 

 

数分後、レッドに奇妙な類似点を持つ男が電話を受けます。彼はすぐにワシントンDCに行くことを相手の人に伝えます。

 
エリザベスはハロルドの事務所に立ち寄ります。リズは正式にアラム、サマール、そしてレスラーに謝罪し、彼女が何を取ったのかを知っています。ハロルドはリズを安心させ、彼らの仕事は終わっていない。彼女はFBIの驚異的な資源になるだろう。

 
リズはFBI事務所を率いて、シェル島の会議でレスラーと彼のチームにブリーフィングを行いました。会議にFBI犯罪者のリストがあります。彼らは会議がどこで行われようとしているのか分からず、ハワードを追跡しなければなりません。

 
その後、リズは船に乗ってトムがどこにいるのかを知るために港に向かいます。彼と会うと、彼らは情熱的なキスをかわします。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

 

スポンサーリンク