ブラックリスト シーズン4 7話 ネタバレ【カークはリズの父親じゃなかった!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:ブラックリスト シーズン4 6話はこちら

 

 

 

ブラックリストシーズン4のエピソード7はカークと共に始まります。

 

 

 

医師は彼女ができることは何もないと言って、勉強した仕事が将来他の人に助けになることを希望していると言います。

 

 

 

 

エリザベス・キーンは、FBIの拘束を受けているアレキサンダー・カークと話します。彼は、母親とレッドについての真実について彼女に話したがっていると伝えます。

 

 

 

リズは、「私はあなたが逃げるのを助けるわけではありません」と言います。カークは答えます。「わかっています。」

 

 

 

カークは病院に運ばれます。医師はリズとクーパーに、幹細胞を寄付しようとしている血縁者がいなければ、おそらく朝までに死んでしまうだろう、と伝えています。

 

 

 

リズは病院に戻り、カークの娘であると医者に伝えます。医者は彼女がなぜこれまで言っていないのか尋ねます。リズは助けてくれるかどうか分からなかったと言っています。

 

 

 

リズはカークにドナーになると言います。

 

 

 

トム・キーンは病院に到着してリズを見つけます。

 

 

 

 

 

サマルはレッドに電話して、彼が彼女を殺すことを計画していると伝えます。

 

 

リズはレッドに電話をして、何とかテスト結果を操作したかどうか聞きました。レッドは、リズがカークに父親ではないと分かったときに、カークが自分の娘であると考えていたので、彼女の安全が保証されていることを思い出させます。

 

 

 

レッドは彼女に病院から出るように伝えます。カークはその病院で一人で死ぬことはできず、彼の計画はすでに動いていると言います。彼はリズとクーパーに警告し、そこから出るように言います。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク