ブラックリスト シーズン4 10話 ネタバレ【残虐殺人の犯人は9歳の子供だった!?】

スポンサーリンク

 

 

 

 

前回:ブラックリスト シーズン4 9話はこちら

 

 

 

ブラックリストのシーズン4のエピソード10 は、レッドの家から出た後、リズとトム・キーンが新しいアパートに移るところから始まります。

 

 

 

ドアベルのリングとリズはドアの外に座っているジオラマを見ます。それはプールに溺れている女性を示し、「彼女を救ってください」と書いたメモがあります。その後、ジオラマのようにプールに溺れている女性が見えます。

 

 

 

リズはサマルとアラムに何が起こったのかを伝えます。彼女は、2時間前にジオラマを受け取ったと説明し、裁判官である被害者が死亡しました。

 

 

 

トムが家の中で開梱作業をしている間、別のジオラマがアパートに届けられます。それは、道路の真ん中で出血している男性を示しています。

 

 

 

サマルとアラム​​は、それが復讐の殺害であるかどうかを判断するために裁判官の古いケースを調べます。アラムは第二のジオラマの建物を古い郵便局の塔として識別します。

 

 

 

リズはジオラマを送ってきた女性と会います。女性は、彼らが予感に基づいていると説明します。

 

 

 

彼女は、ジオラマを作っている人は9歳の娘マギー・ドリスコールであることを明らかにします。

 

 

 

アラムは残りのタスクフォースに、ジオラマと一致する世界中の大惨事をすべて報告するレポートを出します。リズは、エージェントがアパートを見て外に駐車していることをトムからの電話を受けます。

 

 

 

リズは、ジオラマを届けた人が殺人者ではないということを彼に保証します。

 

 

 

マギーの母親がFBIに殺人事件について知らせたという事実について、殺人犯が話すのを聞いています。そのうちの1人は、「彼女は対処する必要のある脅威だ」と述べています。

 

 

 

一方、レッドは鉱山の取引を追求しています。

 

 

 

レッドは他の鉱山の所有者を殺します。そのうちの1人で働くクリーナーが到着します。レッドは、自分でそれらを雇うことを望んでいると言います。

 

 

 

 

エピソードの最後に、リズはレッドが雇った新しいクリーナーについてデンベに尋ねる。彼はカプラン氏に取って代わっただけではなく、彼女を殺したと伝えています。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク