ブラックリスト シーズン4 3話 ネタバレ【リズが母親とレッドの不倫日記を見てしまう!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:ブラックリスト シーズン4 エピソード2はこちら

 

 

 

ブラックリストのシーズン4の第3話は、犯罪者のチームを遠隔操作して、マイルズ・マグラスがスクリーンで活動を監視し、ヘッドセットを介してセキュリティを奪い取り、大規模な停電の原因となるデバイスを設置します。

 

 

 

FBIの本部に戻ると、ドナルド・レスラーはアグネス・キーンがどこにいるのか、そしてカークが彼女と何をやっているのか心配しています。エリザベス・キーンは、彼女が孫娘だと信じて以来、アグネスを傷つけることはないと言います。

 

 

 

 

レッドはハロルド・クーパーに電話をかけ、彼にカークの捜索に関与しないよう伝えます。

 

 

 

 

 

リズは母の日記を読みます。彼女はレッドと恋に落ちることについて、そして彼女が一緒に逃げたいと思っていることについて書いています。トム・キーンが目を覚まし、彼女が大丈夫かどうか尋ねます。

 

 

 

FBIの本部で、アラムは、トムの電車を追跡しているとリズとクーパーに伝えますが、彼は信号を失いました。リズはトムとのコミュニケーションを試みるが、彼は無反応でした。

 

 

 

サマルとレスラーは列車の貨物列車で待ちます。アラムは電車の最後の既知の座標を検索してそれらに送信します。一方、トムはマグラスの使命を遂行する秘密の仕事をしています。

 

 

 

 

レスラーはトムが彼と一緒に働いていた人々を逮捕します。彼はレスラーにレッドがどこにいるかを尋ねます。

 

 

トムは彼に言った、 “私は彼がここにいるとは思っていませんでした。”彼はレッドとデンベがマグラスを見つけるためにロッジと呼ばれる場所に行ったことを告げます。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク