ハウス・オブ・カード シーズン4 9話 ネタバレ 【フランクとコンウェイの攻防が激化!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:ハウス・オブ・カード シーズン4 8話はこちら

 

 

 

フランク・アンダーウッド大統領は、民主党全国大会を開き、人々にショーを与えたいと語った。このエピソードでは、それはまさに彼と私たちが得ることです。最も速いペースで面白い45分の “ハウス・オブ・カード”です。

 

 

 

 

テーブルのノンストップバックスイングと永久回転は面倒な成長を遂げることができますが、ここで意図的な誤った方向づけと完全な妨害が働きます。

 

 

 

おそらく、それは、投票風のすべての戦略的な、記録外の会話や突然の変化 – アンダーウッズのショックに、副大統領候補の3人のトップランナーの一人としてのクレアの地位の変化 -すでにサーカスとして知られている雰囲気。

 

 

 

 

このエピソードの中心はフランクとコンウェイの間の会合です。コンウェイは、バニティフェアの恩恵を免れて、大統領がムスリム過激派グループのICOにもっと注意を払うよう要求することで、注目を集めている。フランクは、彼の虚勢を呼びたいと思っているので、私は個人的に会うようにコンウェイを招待します。

 

 

 

 

 

第7話は、この2人の男性の違いを強調しているかもしれないが、これは民主党員を赤い国家から、共和党員を青い国から色の輪の同じスポークで少し違った色合いに塗りつぶす。時折、彼らはお互いの会社を楽しむようです。フランクは、彼のサンドイッチでほとんど窒息するウィルの粗悪なジョークの1つでとても笑います。

 

 

 

フランクはケビン・スペイシーが時には仲間の俳優を圧倒することができるようなトップ・キャラクターですが、ジョエル・キンナマンは彼をビートに合わせてマッチさせ、さらにスペーシーのゲームを少し上げます。彼らは楽しい時間を過ごしていると感じることができます。それらの相互作用は、実際に感じるような方法で緩いと緊張の間で切り替える。

 

→次回ネタバレはこちら

スポンサーリンク