ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人 韓国ドラマ ネタバレ34話 【ミジョンがスーとビンに母親として自信を持つと宣言した!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人 韓国ドラマ ネタバレ33話はこちら

 

 

 

おじいちゃんがここに住み続ける嘆願を見た後、サンテの心は動かされます。

 

 

おばあちゃんに生きる力を与える子供たちとどうやって出かけることができますか?彼女の泣き声は子供たちを目覚めさせ、彼女は抱きしめて甘い涙を拭き取りました。

 

 

 

ミジョンは彼女の3人の子供を上手に育てたが、ミソクは、(すべての子供を愛しているにもかかわらず)お母さんは通常自分のお気に入りがあるので、ミジョンが他の人の子供を育てることはさらに困難になると指摘します。

 

 

 

ミジョンは、愛する人の子供であるので、自信があると答えています。彼女は母親としての闘いを分かち合いました。準備が整っていなくて、幼い頃に息子を産みました。

 

 

 

彼女が悲しい時には負担になると思っていたにもかかわらず、彼女は人生の困難を克服するのに役立つ力の源であり、彼女は彼女を提供するのが一番大変でした。

 

 

 

彼女たちは徐々に彼女が生きる理由になり、ゆっくりとスーとビンの母親に成熟していくことに自信を持っています。時間が経つにつれて、特に彼女が彼女の側によってサンテを持っているので、愛情は成長するでしょう。

 

 

 

 

彼の兄弟にテミンについて叫んだとき、サン・ミンの脳はほとんど爆発して、ヨンエの反応を考えています。

 

 

 

彼女のストライキ後、彼女は興奮して彼のテキストをしますが、現在忙しいトレーニングであり、彼の電話を持っていないと思って送信しません。サンミンは彼女を残念に思って彼女を見に行くが、彼女はすでに残っています。

 

 

 

彼女は出発する前に、カップルのボーリングクラブの広告を見てサインアップしました。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

スポンサーリンク