ダウントンアビー シーズン5 7話 ネタバレ 【イソベルとマートン卿の結婚を侮辱しているラリー】

スポンサーリンク

 

 

 

 

前回:ダウントンアビー シーズン5 エピソード6はこちら

 

 

 

メアリーはおそらくロバートからの若干のコメントをとらなければなりません。

 

 

そして、彼が作るどんな決定のためにでもトムを受け入れて、愛しに来ました。私は、彼がアメリカに行くことを考えていたというトムの新聞をよくとった方法に感動しました。

 

 

 

特にこの時にヨーロッパと比較されるとき、私はトムとシビルがアメリカの自由と開放性が好きだったと思います。

 

 

 

私は、メイベルがショーへの面白い、強い女性の性格であると認めなければなりません。彼女は考えを話します、そして、トニーと一緒の彼女の状況は私にメアリー、マシューとラウィーニア三角関係を少し思い出させます。

 

 

 

私の最も少なく大好きな場面は、イソベルとマートン卿の結婚を侮辱しているラリーでした。

 

 

 

私は、マートン卿が愛目当てに結婚しようとしている、そして、これらの二つがイソベルが彼女の最後の冒険と言ったことに両方とも値すると本当に思います。ラリーは、絶対に戻って来てはいけません。

 

 

 

 

エピソードと潜在的に重大な全体で最も嘆かわしい部分は、イシスの死亡でした。

 

 

あなたは心からはずされたイシスです、しかし、少なくとも、あなたは城での良い快適な人生を送って、ジュース家族の演劇に関与していました。

 

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク