クイーンメアリーシーズン3 3話 ネタバレ 【フランソワ死す!?】

スポンサーリンク

 

前回:クイーンメアリーシーズン3エピソード2のネタバレはこちら
クイーンメアリーシーズン3エピソード3ではショックを隠せないシーンが描かれています。

 

フランシンスの死が近づいたことを強く示唆しているからです。
アメリカ版のクイーンメアリーシーズン3「エクストリーム・メジャー」の予告編では、メアリーが助けを求めて叫ぶ中で病気の王フランシスが階段から崩れ落ちるシーンが描かれています。
この映像からフランシスの “死が近い”と警告しています。

 

 

フランシスコの終焉は、実際に歴史の本によって書かれています。
フランスのフランシス2世は、耳の感染から1544年に死亡しました。彼はわずか16歳でした。
監督にマッカシーさんは、「私たちは歴史の要素をしっかりと描いています」と語っています。

“パイロットは彼の死を予告して、それが悲劇的なラブストーリーになると約束している”」と語っています。

 

続き:クイーンメアリーシーズン3エピソード4のネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク