クイーンメアリーシーズン3 18話 最終話 ネタバレ【メアリーがエリザベスを暗殺!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:クイーンメアリーシーズン3エピソード17はこちら

 

 

 

私はジェームズのために彼女にノックスの計画についての事実を話したいです。

 

 

しかし、ノックスは正しいです。彼女が手紙を送らなかったというメアリーの約束以外の証明がありません。

 

そして、ナニーがローラに手紙を手渡して、ローラがメアリーにエリザベスを暗殺するよう頼むと思ったことを認めない限り、この計画が展開する方法がありません。

 

 

 

彼女にはギデオンがいます。しかし、彼女は彼に二重スパイであるよう頼んでいます。ベッドを彼女とエリザベスと共有すること。

 

 

私は、エリザベスが以前ギデオンに他の女性に近づくよう頼んだ人である時から、それがどの程度尽くすのかよくわかりません。彼女は、彼が彼女に動きを与え始めたら、彼が倍の取引であると予想するように十分頭が良いようです。

 

 

とにかく。スコットランドとイングランドのものは、混乱です。フランスは、それほどよりよくありません。

 

 

 

リースが国王の警戒において2人の残りの赤いナイツを殺したあと、キャサリンは結婚するためにリースとクロードに彼女の承認を与えました。マーテル・デ外観の前にてです。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

 

スポンサーリンク