クイーンメアリーシーズン 4 1話 ネタバレ【メアリーが結婚する!?ファイナルシーズン開幕!】

スポンサーリンク

 

 

前回:クイーンメアリーシーズン3エピソード18はこちら

 

 

クイーンメアリシーズン4が始まりました。

 

今回のシーズンがファイナルシーズンのようです!

 

 

 

スコットランドで、メアリーが剣トレーニングのところから始まります。

 

 

 

メアリーはダーンリ卿と結婚することを検討します。

 

 

 

彼女はスコットランドが現在プロテスタントであると主張します。そして、たとえ彼女がカトリック男性と結婚することになっていたとしても、それはプロテスタントのままです。
イングランドでは、エリザベスはダーンリ卿の母に会っています。そして、彼女がこの頃手紙をかろうじて読むことができるので、彼がそこにいないとからかいます。

 

 

 

しかし、エリザベスは彼女にメアリーと手紙をやりとりしているという事実をぶつけます。

 

 

 

エリザベスはメアリーが彼女の敵であることを明らかにします、そして、ダーンリが彼女を追跡するならば、彼は彼女の敵でもあります。彼女はダーンリが裁判沙汰になると命じます。

 

 

 

または、彼女は彼をひざまづいて引かせます。

 

 

 

フランスでは、スペインの女王は、ドン・カルロスの彼女の話をキャサリンと共有します。

 

 

 

彼女は、彼が帰ったとき、スペインの皇太子がフランス全体に来て、彼の突き出ている強制力とともに帰ったと言います。

 

 

 

キャサリンは、それが彼女の誤りでないと言います。彼女は、彼らがカトリック・タイを強化する必要があるとキャサリンに話します。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

スポンサーリンク