エージェントオブシールド シーズン4 1話 ネタバレ 【コールソンがエージェントに降格した!?】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:エージェントオブシールド シーズン3 22話&23話はこちら

 

 

 

シールドの昨シーズンを締結したとき、誰もが新しい方向に向かっていました。

 

 

 

コールソンはディレクターからエージェントに降格され、フィッツとシモンズは謝罪されたDr. ラドクリフと働き、スカイは彼女が試みたようにクエイクのスーパーヒーローペルソナを採用したハイブと彼女の行動を償います。

 

 

 

ウォードとスカイの愛の関心を抱いたリンカーンが死亡した後、彼女はウォッチドッグを止めるために負い目を負っていると感じています。

 

 

 

 

シモンズを支配して、私たちは新しい監督を手に入れました。しかし、神秘的な担当者は見られません。

 

 

 

メイの教授は、自分自身にほとんど自由時間を使わずに関係のバランスを見つけようとするフィッツとシモンズを募集し、その後ラドクリフ博士が現れます。

 

 

 

昨シーズンは、マーベルのコミック作成、人生モデルデコイの騒ぎで終わりました。そして、ラドクリフのコンピュータ助手アイダの形で、最初のスクリーンを見ることになりました。

 

 

 

LMDの店舗には何が残っているのかは分かりませんが、MCUの大画面の世界に影響を与える可能性があります。

 

 

→次回ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク