アフェア シーズン 2 3話 ネタバレ 【アリソンはジョンにスコッティを殺した犯人を見つけると言った】

スポンサーリンク

 

 

 

前回:アフェア シーズン 2 2話はこちら

 

 

 

今回のエピソードのパート1はノアでした。貧しいノアはアリソンとの関係において苦労しており、彼によればトラブルの最初の兆候は近くのプールでした。ノアとアリソンは友人のゲストハウスの友人に滞在していて、プールにアクセスできました。

 

 

 

しかし、ノアはある日、アリソンは決して泳ぎたくないと気づいたので、彼はほとんど彼を彼に加わるように押し込んだ。そして、明らかに、それはアリソンが取ることを望まないステップでした。

 

 
だから彼は泳ぎに行った後、アリソンに頼んだのですか?しかし、再び彼女は以前から彼女の奇妙な行動を説明したくなかったし、ノアは自分とあまりにも個人的なものに入ることを望まないように感じた。ノアはこの問題を解決することに決めました。次に提案する。

 

 
ノアはいくつかの不安にもかかわらずアリソンに提案し、2人は幸せに婚約したカップルとして大きな家で夕食に出かけた。

 

 
その後、物事は良くなっていた。彼らはイボンヌと夫のために彼らがどのように出会ったかについての話を思いついた。そして、夕食後、イヴォンヌはノアの物語に個人的な興味を持った。彼女は彼の本を仕上げる方法についていくつかアドバイスを提供したいと考えていました。ノアは娘のホイットニーが突然現れたときに読ませようとしていました。

 

 
ホイットニーはイヴォンヌの家をノアの箱に誤認していたので、父親が大邸宅に住んでいたことに怒っていた。そして、真実が明らかになったときでさえ、ホイットニーがまだ怒っていることは他にもたくさんありました。例えば、婚約指輪のように。

 

 
ホイットニーはアリソンの指のすぐそばでリングを取ろうとしていたので、彼女の父親は身体的に彼女を止めなければならなかった。だからホイットニーは壊れ目があり、ノアはそれを見つけました。彼はまだ技術的にヘレンと結婚していてホイットニーを泣かせている間、別の女性に婚約した。

 

 
しかし、ノアがしたことを受け入れると、ノアは彼女にそれを秘密にしてもらう必要がありました。彼はヘレンとホイットニーとの会合で彼の婚約者を相手にして欲しいとは思っていませんでした。まあ、少なくともノアによれば。だからホイットニーが去った後、ノアは彼の状況についてもっと幸せに感じました。

 

 
彼は後で彼の旧友マックスと会い、2人は彼らがより良い場所にいると言いました。マックスは彼の新しい関係についてノアに言いましたが、それはうまくいくと思いますが、彼はノアを彼女に紹介するのは時期尚早だと言いました。

 

 

 

そして、ノアは彼が離婚していると言いました。だからマックスは50ドルの贈り物をした。物事の上にとどまるだけです。

 

 
そして、ヘレンを言及することなく、2人の男性は友達として分裂した。不思議なことにヘレンは仲裁をやめ、単にノアを離婚用紙に奉仕するだけの理由を見つけ出しました。だから、ホイットニーの父親訪問の本当の動機とは関係していたかもしれません。

 

 
ノアに知られていないが、物事はアリソンのフェンスの側とは大きく異なっていた。ホイットニーは彼女に近づいてスコッティの所在を聞いた。だから、おそらく彼女はアリソンとノアの両方で素敵にプレーし始めたのです。そして、アリソンとの彼女の失望は、ヘレンが突然離婚申請をした理由です。

 
ヘレンは明らかに法廷でサメであったジョンを雇っていたので、離婚手続きでノアにはあまりよく見えませんでした。しかし、彼はヘレンが彼のためにジョンを雇ったことで、殺人罪を打ち負かすより良いチャンスを得た。

 

 

 

ノアがスコッティを殺したなら、ジョンは車に見えませんでした。彼の主な関心事は、彼らがノアをどのようにしてやるかということでした。

 

 
彼らの最後の会合で、ジョンは明らかにアリソンにもっと敬意を表しました。たぶん、夫がそこにいても、彼らが最後に見た時に、アリソンが外部者のように感じているのはジョンだったのだろうか。彼はまた、ノアとヘレンをまだチームと見なしていたことを知らせた。

 

 
だから、アリソンはノアの表現について混ざった感情を持っていました。ジョンを信じていないかのようにジョンを見て、最後にスコティを本当に殺した人を見つけなければならないかもしれないと言いました。

 

 

→次回ネタバレはこちら

スポンサーリンク